なばなの里 イルミネーション 2015 混雑

ヤクトク
ウィンターイルミネーション
スポンサードリンク

ウィンターイルミネーション

以前は知る人ぞ知るイルミネーションスポットであった、なばなの里・ウィンターイルミネーションですが、最近では全国規模でその人気が広まってきています。

そのため、混雑する時期に行ってしまうとイルミネーションをゆっくりと楽しむことが難しくなってしまいます。しかし、どうせなら行くなら、混雑時期は避けてじっくりと見学したいですよね。

そこで、こちらの記事では、2015-2016シーズンのなばなの里・ウィンターイルミネーションについて、混雑が予想される時期をご紹介します。

また、それに加えて駐車場やアクセス方法、入場料金についても詳しく解説しますので、これからなばな里に行かれる予定の方は、ぜひ参考にしてください。

■2015-2016ウィンターイルミネーション開催期間・会場

  • 開催期間…2015年10月24日~2016年5月8日
  • 開催日数…198日間
  • 開催場所…なばなの里
  • 住所…三重県桑名市 長島町駒江漆畑270
  • 電話…0594-41-0787
スポンサードリンク

なばなの里ウィンターイルミネーション2015の混雑期間の予想

なばなの里では入場者の混雑が予想される日付は、あらかじめ毎年特定日として設定されています。

そして、この特定日に関しては、ナガシマリゾート駐車場※から、無料シャトルバスが運行運行されることになっているんですね。

※ ナガシマスパーランドやジャズドリームナガシマ近くの13,000台規模の大型駐車場です。

そのため、特定日は大きな混雑が予想されます。混雑を避けたい方は、特定日は避けるようにするのがおすすめです。

ちなみに、前年度(2014年-2015年度)に無料シャトルバスが運行された特定日は以下のような日付でした。

■2014-2015年度にシャトルバスが運行した特定日

11/2(日)(三連休の中日)、11/15(土)、11/22(土)、11/23(日)(三連休の中日)、11/29(土)、12/6(土)、12/13(土)、12/20(土)、12/21(日)、12/23(祝)、1/3(土)、1/11(日)(三連休の中日)、3/14(土)、3/21(土)、3/28(土)

上記の日程を見る限り、11月、12月の土曜日や、三連休の中日には混雑していることが分かります。本年度(2015‐2016)のイルミネーションに関しても、混雑をさけたいのであれば、それらの日を避けて予定を立てた方が良いでしょう。

つまり、今年度は11/14(土)、11/21(土)、11/22(日)、11/28(土)、12/5(土)、12/12(土)、12/19(土)、12/23(祝)などは混雑することが予想できます。

なお、本年度の特定日については、まだ公開されていませんので発表され次第、こちらのページでも追記してご紹介します。

なばなの里には駐車場は完備されているの?

駐車場

なばなの里へ車で行かれる方も多いと思いますが、その際に心配になるのが駐車場が完備されているのか?という点でしょう。

この点についてですが、通常営業日に関しては3,000台分の無料駐車場が完備されていますので、そちらを利用をすればOKです(以下、駐車場の住所です)。

●〒511-1144 三重県桑名市長島町駒江漆畑270 

ただし、特定日に指定されている日に、ご来場を考えられている方は注意が必要となります。というのは、特定日に指定されている日は混雑が予想されるため、15時~19時はイルミネーション会場へは交通制限がされるからです。

ですので、特定日のその時間帯に入場を考えている方は、無料シャトルバスが運行しているナガシマスパーランド大駐車場へ駐車し、そこからシャトルバスでイルミネーション会場へ行かれることをおすすめします。

なお、ナガシマスパーランド大駐車場の住所は以下の通りです。

●〒511-1135 三重県桑名市長島町浦安333

■なばなの里を利用する際に使用が推奨される駐車場

  • 通常日…なばなの里の隣接している駐車場(3,000台分)
  • 特定日…ナガシマスパーランド大駐車場(13,000台分)
また、最寄りのインターチェンジからなばなの里までにかかる時間ですが、伊勢湾岸自動車道の湾岸長嶋ICからは15分くらいの到着します。

新名神高速道路が開通したおかげで、名古屋方面だけでなく、大阪方面からも車でアクセスしやすくなりましたよ。

電車・バスでのアクセス方法

電車

車は渋滞するのが嫌だから、電車やバスで行きたいと考えている方もいらっしゃるかと思います。。

その場合の最寄駅は近鉄・桑名駅となります。普通と急行だけでなく、一部の特急も停車する三重県内では大きな駅ですので、アクセスには便利です。

なお、桑名駅からなばなの里行きバスが運行していますので、そちらに乗車すればいるイルミネーション会場まで足を運ぶことができます。

近鉄電車で行くなら割引を購入するのがお得!

電車・バスを利用する方にはおすすめなのが、近鉄電車&バスの割引乗車券となばなの里の入場チケット(金券1,000円付き)がセットになった『なばなの里入場券付き割引セット』です。

なお、こちらはチケットは近鉄電車の主要駅入手することができます。

お得にウィンターイルミネーションへ行きたい方は、ぜひ事前に入手しておきましょう。

入場料金はいくら必要なの?

財布

なばなの里への入場料金についてですが、小学生以上から有料となり一律【2,100円】です。

ただし、この入場料には、なばなの里内のお土産ショップや売店で使うことができる金券1,000円分が含まれているため、実質の入場料は1,100円とも考えられます。

また、ウィンターイルミネーション時はチケット売り場も混雑していることが多いため、並ぶのはゴメンだという方は事前に前売り券を買っておくのが良いでしょう。

前売り券は10/25~3/31まで購入可能であり、サークルK・サンクス、セブンイレブン、湾岸長島パーキングエリアで入手することが可能です。

販売期間であれば、当日に前売り券を買うこともできますので、湾岸長島パーキングエリアで休憩する方は、ついでに当日前売り券を買っておくのも良いかもしれませんね。

なばなの里ウィンターイルミネーション2015-2016年の点灯時間

時計

なばなの里ウィンターイルミネーションの点灯開始の時間は日によって多少の前後があります。以下にその時間帯を記載しますので、ご自身が行かれる日付での点灯開始時間を事前に確認しておかれることをおすすめします。

■各月のイルミネーション点灯開始時間

  • 10月…17時25分(いずれの日も同じ)
  • 11月…17時05分~17時25分
  • 12月…17時00分~17時10分
  • 1月…17時10分~17時35分
  • 2月…17時40分~18時05分
  • 3月…18時10分~18時30分
  • 4月…18時30分~18時55分
  • 5月…19時00分(いずれの日も同じ)
※ 2015-2016シーズンでの点灯開始時間となります。

本記事のまとめ

私もなばなの里にウィンターイルミネーションには行ったことがありますが、現実離れした空間で本当に素敵な気持ちになりました。

特に200mとものすごく長い距離に渡る光のトンネル(華回廊)の美しさは秀逸で、ためいきが漏れるほどの美しかったです。

また、2014年以降は変色LEDも積極的に採用して、以前によりも華やかさがさらにアップしたようですので、行かれる予定がある方は、ぜひじっくり楽しんで来てくださいね。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.