御堂筋イルミネーション 2015 混雑

ヤクトク
御堂筋
スポンサードリンク

御堂筋

2009年からスタートした大阪・御堂筋イルミネーション。

これまでのイルミネーションエリアは難波西口の交差点から、淀屋橋までの交差点までの距離だったのですが、なんと今年2015年からは距離が延長されて、梅田の阪神前の交差点まで伸びることが決定されました。

つまり、難波から梅田までの全長4kmが、艶やかな光で飾られるわけです。世界的に見ても、街路樹のある通りにこれほどのイルミネーションが施されることはありません。まさに、大阪が世界に誇る一大イベントとなったと言えるでしょう。

それだけの大きなイベントになりましたので、見学する日によっては大規模な混雑が予想されます。

前年度の来場者が800万人を越えましたので、さらに規模が大きくなる今年は来場者1,000万人を超えるほどのイベントになる可能性も高いです。

ただ、できることなら混雑を回避して、ゆっくりとイルミネーションを楽しみたいですよね。

そこで、こちらの記事では前年までの傾向を踏まえて、御堂筋イルミネーションの2015年の混雑予想を紹介します。

また、イベントに関わるお得な情報はアクセス方法についても解説しますので、御堂筋イルミネーションを楽しみたい方にとって、本記事はご参考になるはずです。

スポンサードリンク

御堂筋イルミネーション2015-2016の基本情報

まず、御堂筋イルミネーションの開催基本情報が以下の通りです。

  • 開催場所…御堂筋の難波西口交差点~阪神交差点(全長4km)
  • 開催期間…2015年11月29日(日)~2016年1月17日(日)(50日間)
  • 点灯時間…17:00~23:00(多少前後する可能性あり)
  • 最寄駅…地下鉄御堂筋線・梅田駅、淀屋橋駅、本町駅、心斎橋駅、難波駅。近鉄大阪難波駅。南海本線なんば駅
※ 以下の動画は2013年時の御堂筋イルミネーションの様子ですが、光り輝く御堂筋が本当に素敵で、うっとりとしています。

御堂筋イルミネーションの混雑時期はいつ?

カレンダー

御堂筋イルミネーションの混雑予想についてですが、毎年クリスマス周辺が混雑のピークになるため、今年もその時期は混むことが予想できます。

しかも、2015年はクリスマス12/25が週末の金曜日です。また、12/23は祝日のため、その周辺が混雑のピークになるはずです。その時期に見学しようと考えている方は、大勢の人ごみを覚悟された方が良いかもしれません。

御堂筋値イルミネーション2015の混雑ピーク予想

12/23(水・祝)、12/24(木)、12/25(金)

また、その次にピークが来るのは、おそらく初詣時期の重なる1/1(金)~1/3(日)です。

実は大阪市内の人気の初詣スポットである住吉大社は、南海本線を利用すればなんば駅からたったの10分ほどで行くことができるんですね。

住吉大社

そのため、住吉大社で初詣をしたついでに、イルミネーションも見ていこうと考える方が大勢います。そのため、この期間もクリスマス時期ほどはいかないまでも、混雑することが予測できます。

ですので、年始だから空いているだろうか考えて、1/1~1/3に行こうと考えている方も要注意です。

空いている時期は12月の初旬!

なお、できるだけ人が少ない時期に行きたいと考えている方は、12月前半(12/11まで)の平日に行かれることをおすすめします。

その期間であれば、学生もまだ冬休みが始まっていませんので、他の時期に比べてのんびりとイルミネーションを見学することができるでしょう。

さらに、12/12(土)~12/25(金)に開催される大阪光のルネッサンス※もまだ始まっていませんので、期間内の中では最も見学がしやすい時期と言えるでしょう。

※ 中之島エリア(御堂筋線淀屋橋駅周辺)で同時開催されるイルミネーション行事です。御堂筋イルミネーションと併せて、大阪光の饗宴2015と呼ばれています。

御堂筋イルミネーションのアクセス方法【最寄駅はどこ?】

このイルミネーションイベントは御堂筋の難波西口交差点から、阪神前交差点の街路樹沿いに行われます。そのため、その区間の地下鉄御堂筋線・各駅が最寄駅となります。

具体的には、梅田駅、淀屋橋駅、本町駅、心斎橋駅、難波駅ですね。イルミネーションの端から端まで、自分の足で歩きたい方は、難波駅もしくは梅田駅からアクセスをすれば良いでしょう。

なお、中之島エリアで12/12~12/25に開催されるイベント・光のルネッサンスに参加したい方は、最寄駅は御堂筋線・淀屋橋駅が最寄駅となります。

食事も楽しみたい方は光の饗宴グルメパスポートがおすすめ!

コース料理

イルミネーションだけでなく、食事も一緒に楽しみたいという方には『光の饗宴グルメパスポート』を入手しておくのがおすすめです。

このパスポートは最大100店舗の飲食店のシェフが考案したオリジナルメニューを、期間限定で注文できるというものであり、特典として OSAKA光のルネサンス2015「ウォールタペストリー」特別静止画撮影会入場券も付いています。

ちなみに、パスポートは前売り1,000円、当日1,200円で購入することが可能です。

前売りは10/1スタートになりますので、オリジナルグルメも楽しみたいという方は、入手をされることを検討してみてくださいね。

なお、こちらのパスポートはチケットぴあやローソンなどで購入することができます。

本記事のまとめ

イベント開始から6年目を迎えて、御堂筋イルミネーションも認知度も高まってきた印象があります。

あれだけ長距離に渡り、街路樹がきらびやかになる景色は圧巻ですので、お近くの方はぜひ足を運んで頂きたいです。

また、先ほどもお伝えしたようにグルメパスポートを活用すれば、期間限定のシェフ考案メニューも楽しめますので、花より団子、イルミネーションよりもグルメという方にもおすすめのイベントですよ。

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.